イギリスでシャンパーニュ!?

Forbes JAPAN にイギリスのスパークリングワインについての記事が出ていました。イギリスのワインも各種のワインコンクールで名前がよく出てくるようになっていますし、2015年にはシャンパーニュメゾン「テタンジェ」がイギリスに進出といったニュースもありましたが、この流れは加速しているようです。

シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(CIVC)によると、イギリスは本数ベースで世界最大のシャンパンの輸出先で、これが国産になっていくと経済効果も小さくないだろう。イギリスワインの生産促進機構、ワインズ・オブ・グレート・ブリテン(Wines of Great Britain)によると、ブドウ園の広さは過去10年間で2倍になり、2000年と比べると、3倍になっているという。

その背景にあるのが温暖化だ。イギリス気象庁は、最新の10年予報で、2018~2022年の世界の平均気温は産業化前(1850~1900年の平均)より1度高くなり、さらに、約10%の確率で、少なくとも1年は1.5度を超過する可能性があると示した。確実に気温が上がっているが、問題なのは「一日の中に四季がある」と言われるほどの変わりやすい気候だ。

https://forbesjapan.com/articles/detail/22913

仏シャンパーニュメゾン、テタンジェがイギリスに畑を購入! : イギリスの食、イギリスの料理&菓子 – https://ricorice.exblog.jp/23996871/

テタンジェはイギリスに初進出したシャンパーニュメゾンともなったわけです。
購入した畑は69ヘクタール。うち40ヘクタールほどにシャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエを植える予定。
2017年に作付けを始め、早ければ2020年にこの土地で育ったブドウで作ったスパークリングワイン“Domaine Evremond”30万本がお目見えとなることが期待されています。

なぜイギリスにブドウ畑を所有するのか。
理由はいくつかありますが、大きなところでは、土地の値段、が挙げられます。
イギリス南東部は、ナイティンバー/Nyetimber、リッジビュー/Ridgeview、チャペル・ダウン/Chapel Downなど優良なワイナリーが質、そして量を増やしていっていますが、それでも畑の値段は、シャンパーニュに比べると安い。
実際に石灰質の土壌で、地質としては非常に似通っています。
ただし、問題がないわけではなく、テタンジェが購入したケントは海風の影響を受けやすいところ。そこがシャンパーニュと大きく異なり、適したブドウ苗を選ぶ必要があります。

https://ricorice.exblog.jp/23996871/

「テタンジェ」について

「ニュイ・ブランシュKYOTO」にPommeryが参加

京都市とアンスティチュ・フランセ関西が毎秋開催する「ニュイ・ブランシュKYOTO」は、パリ市発祥の「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に着想を得た、一夜限りの現代アートの祭典で、 現代アートと関わりの深いシャンパーニュメゾン「ポメリー」は、この祭典の中で「Nuit Pommeryニュイ・ポメリー」を開催します。

開催日は2018年10月5日(金)。イベントの一環で入場無料。飲食は有料チケット制で前売り券と当日券があり前売り券のほうが少しお得です。

■ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018
http://www.nuitblanche.jp/■開催日時
2018年10月5日(金)
■時間
<Nuit Pommery> Sfera2F 18:30~23:00(L.O. 22:30)
<Nuit Pommery Prestige> Sfera3F 19:00~23:00(L.O. 22:30)※時間中はご自由に入退出いただけます。
■会場
スフェラ(sfera)
京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル
TEL:075-532-1105(当日のみ)
■注意事項
・本イベントはニュイ・ブランシュの一環として入場無料です。飲食は有料となります。
・チケットはオンラインにてお買い求めください。(ご購入はこちら)
・チケットの払い戻しおよび現金への交換はしかねます。
・チケットご購入後のキャンセルはお受けしません。
・アルコールをご提供しますので、未成年の方の入場はご遠慮いただいております。また、お車でのご来場はご遠慮ください。
■イベントに関するお問い合わせ
TEL:03-6205-8913
E-MAIL:event@vranken-pommery.co.jp
担当:山本/中村/菅原

http://club.pommery.jp/event/npk2018/

関連記事

「ポメリー」について

期間限定!キハチ 青山本店でシャンパンフリーフローイベント

「キハチ 青山本店」では、今年も毎年好評のシャンパンフリーフローが楽しめる「シャンパンテラス」を9月18日(火)から開催してます。今年は“ラグジュアリーな一品でシャンパンフリーフロー”をテーマに、シャンパンと相性ぴったりなキャビア・生雲丹・蟹・牛肉・イクラの5つの食材を使った前菜3品を用意しています。

「キハチ 青山本店」が位置する神宮外苑のいちょう並木は例年11月中旬ごろから黄葉が始まり、最盛期には黄金色に輝くいちょうが楽しめ、特に今年は4年に1 度行われるいちょうの樹の剪定前とあって、枝ぶりがよく、樹齢100 年を超えるいちょうのすばらしい黄葉が期待できます。

開催期間/2018年9月18日(火)〜2018年12月9日(日)
開催場所/「キハチ 青山本店」 東京都港区北青山2-1-19
・ディナータイム限定、2名~、D プランのみランチタイムもオーダー可
・店内・テラス席が選択可能。テラス席を予約で当日雨天の場合、席に空きがあった場合、店内への振替が可能
営業時間/ランチ 11:30~16:00(14:30 LO)、ティータイム 14:30~17:00(16:30 LO)、ディナー 18:00~23:00(21:30 LO)
・日祝のみ18:00~22:00(20:30 LO)
・翌日が休日の場合は平日の営業時間にて営業
定休日/年末年始
料金/シャンパンテラスA 6,800円、B 8,800円、シャンパンテラスC 10,800円、シャンパンテラスD 4,800 円
・A~Cプランは、税・サービス料、料理・フリーフロー込
・Dプランは、税・サービス料、フリーフロー込(料理別)
予約・問い合わせ先/03-5785-3641、またはWEB予約
http://www.kihachi.jp

関連ニュース

シャンパーニュ地方で葡萄の収穫が始まりました

葡萄の生産者は過去10年で最高レベルの豊作になると予想、シャンパーニュ地方で今年は早めにブドウの収穫が始まっています。

収穫開始をお知らせするSNSの投稿も多く上がっています。ニュース記事やSNS投稿をいくつかピックアップしました。

良いシャンパーニュになることを期待しています。

関連記事

SNS投稿ピックアップ

モエ・エ・シャンドンのミニボトル6本セットが今年も登場

モエ・エ・シャンドンは、ブランドを代表するアイコン的シャンパン、モエ アンペリアルののミニボトル1本200mlの6本セット「モエ・エ・シャンドン ミニ モエ シェアパック 2018」を、2018年10月初旬から全国で順次販売するそうです。

冷えた「ミニ モエ」にセットでついてくる備え付けの「ゴールデン ミニフルート」を装着すれば、グラスの用意も不要で、ボックスは、氷を入れてそのままアイスクーラーになります。

●モエ・エ・シャンドン ミニ モエ シェアパック 2018
「モエ アンペリアル」のミニボトル「ミニ モエ(200ml)」6本とゴールデン ミニフルート6個付き。飲み口にゴールドに輝くミニフルートをつけた新しいスタイルで、心地よい陽射しや穏やかな風を感じる屋外で、映画鑑賞やホームパーティなど、シャンパンと共に過ごす極上の瞬間をあらゆるシーンで楽しめる。
内容|ミニ モエ(200ml) 6本、ゴールデン ミニフルート 6個
※パッケージはアイスクーラーとしても使用可能。
価格|1万3600円(税別)
店頭販売開始日|10月初旬より順次販売開始
取扱い|全国主要百貨店及び主要スーパーにて数量限定発売

http://openers.jp/news/detail?i=2030

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース

東京ミッドタウンでモエ・エ・シャンドンコラボパーティー開催

東京ミッドタウン ガーデンテラス1FのNIRVANA New Yorkでモエ・エ・シャンドンとのタイアップ企画として、一夜限りの「SUMMER ROCK PARTY!」を2018年8月31日(金)に開催、モエ・エ・シャンドン モエアンペリアル、アイス・アンペリアルを始めワイン、カクテルなど、贅沢なフリーフローを楽しめるそうです。

NIRVANA New Yorkは2007年のオープン以来、ラグジュアリーな空間で巷に溢れるインド料理のイメージとは一線を画すモダンインディアン料理をお届けしてまいりました。12年目を迎える今年からは、料理を楽しむレストランとしてだけでなく数多くのイベントも企画してまいります。第一弾として、モエ・エ・シャンドンとコラボした『NIRVANA New York SUMMER ROCK PARTY』を開催いたします。

【開催日】  2018年8月31日(金)17:30~21:00
【ご予約】 https://www.tablecheck.com/ja/shops/nirvana-newyork-tokyo/reserve
【料金】    6,000円
【料理】   ブッフェスタイル/フリーフロー
★浴衣でパーティーにご参加のお客様は、なんと半額3,000円でご参加可能です!

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3699502

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース記事

ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375mlが9月新発売

ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社がシャンパーニュ ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375ml の発売を発表しました。

シャンパーニュ ポメリーの最上級シャンパーニュであるキュヴェ・ルイーズは、メゾンの伝統や遺産を引き継いだプレステージキュヴェで、今回はその最新ヴィンテージのハーフサイズの発売の発表となります。

■商品概要
商品名:ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375ml  Pommery Cuvée Louise 2006 375ml
発売:2018年9月1日
希望小売価格:15,000円(税別)
容量:375ml
格付:AOCシャンパーニュ
タイプ:白(辛口 Brut)
ヴィンテージ:2006
品種:シャルドネ65%、ピノ・ノワール35%
製造方法:最低瓶内熟成8年

https://www.nikkan.co.jp/releases/view/58048

「ポメリー」について

関連ニュース記事

星のや軽井沢で朝食プラン「松茸とシャンパーニュ朝食」がスタート 9/10から

星のや軽井沢で9月10日から、その頃旬を迎える松茸を使った朝食プラン「松茸とシャンパーニュ朝食」がスタート、メインダイニング「日本料理 嘉助」で、10月10日までの1カ月限定です。価格は1人3万5,000円(税・サービス料・宿泊費別)。

ともに供されるシャンパーニュはソムリエがセレクトした「アンリオキュベ・アンシャンテルール HENRIOT CUVEE DES ENCHANTELEURS 2000」。良年のみ生産されるプレステージ・キュベで2000年の上品でエレガントなビンテージです。

「アンリオ」について

関連ニュース記事

ANAインターコンチに「シャンパンガーデン」がオープン

ANAインターコンチネンタルホテル東京に7月23日、夏季限定でシャンパンメゾンの「メゾン マム」と提携した「#MUMMBEACHCLUB(マムビーチクラブ)シャンパン ガーデン」がオープンします。

席数は80席。4階の屋外空間を利用した特設会場では、シャンパンの「マム グラン コルドン ロゼ」をイメージした装飾のガーデン風の空間に、カラフルなポップアップバーや、大波をバックにサーフボードを置いたフォトブースを設置するそうです。

「マム」について

関連ニュース記事

フォーシーズンズホテル京都で「ペリエ ジュエ シャンパンテラス」が期間限定開催

フォーシーズンズホテル京都の1階レストラン「ブラッスリー」の屋外テラスにフランスのシャンパーニュメゾン「ペリエ ジュエ」の世界観とともにシャンパーニュが堪能できる「ペリエ ジュエ シャンパンテラス」が7月6日(金)~7月22日(日)の期間限定でオープン、期間中は、通常はグラス提供をしていないペリエ ジュエのシャンパーニュがグラスで楽しめます。

2018年7月20日(金)にはペリエ ジュエ フリーフロー付 特別ディナーイベントも開催、料金は一人 18,000円。

「ペリエ ジュエ」について

関連ニュース記事