モエ アンペリアル150年周年記念限定ボトル発表

モエ・エ・シャンドンのモエ アンペリアルは今年2019年誕生150周年を迎え、これを記念して限定ボトルの数量限定発売します。デザインは、通常の黒ベースのボトルに「 Impérial (皇帝)」の頭文字「 Ⅰ 」が刻まれ特別な雰囲気を醸し出しています。発売は6月下旬予定。

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル 150年 アニバーサリー

1869 年に、モエ・エ・シャンドンをこよなく愛した皇帝ナポレオン1世の生誕 100年を記念し、皇帝(アンペリアル)の名を冠して誕生したモエ アンペリアル。その 150 年  アニバーサリーという極めて大切な節目を記念して、「Impérial (アンペリアル)」の頭文字「 Ⅰ 」を刻んだ限定ボトルを発売します。「 Ⅰ 」の文字はモエ アンペリアルの150年にわたる歴史に対し、最高の敬意を表するもの。ボトルの中では、モエ・エ・シャンドンを代表するシャンパンが、乾杯される瞬間を待っています。

ブレンド(アッサンブラージュ): シャルドネ 20-30%、ピノ・ノワール 30-40%、ムニエ 30-40%
ドザージュ: 9.0 g/l
セラーでの熟成期間 : 24カ月
内容量: 750 ml
希望小売価格: 6,500 円(税抜)
店頭販売開始日: 6月下旬予定

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000363.000006986.html

「モエ アンペリアル」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース

インターコンチ大阪でシャンパンフリーフローイベント

インターコンチネンタルホテル大阪は、5月18日(土)の1日限定で、「ルイ・ロデレール」をフリーフローで楽しむドレスとブラックタイがドレスコードの華麗なパーティー「Champagne Indulgence by Louis Roederer(シャンパン インダルジェンス by ルイ・ロデレール)」を20階バー「adee」で初めて開催します。

店内は「ルイ・ロデレール」の煌びやかなオリジナルオブジェやフォトブース、プロジェクションマッピングで彩られ、ホタテ貝柱のグリルや黒毛和牛ローストビーフを使ったガレットのカナッペなど、ホテルのシェフがシャンパンにベストマッチするよう手掛けたカナッペを、スタンディング形式のブッフェスタイルで提供され、ミュージシャンによるライブセッションも開催されます。


名称: Champagne Indulgence by Louis Roederer
(シャンパン インダルジェンス by ルイ・ロデレール)

日時: 2019年5月18日(土)21:00~24:00
会場: バー「adee(アディ)」20F
ドレスコード: フォーマルスーツまたはドレス
ライブセッション: 21:15~
Stuart Mansfield(シンガー)
Aki Harada(キーボード)
料金・内容: 
お1人様 12,000円(税込・サービス料別)
ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエやカクテル等のフリーフローとカナッペを含む
スタンディング形式
VIPシート料金・内容: 
1テーブル 150,000円(税込・サービス料別)
ルイ・ロデレール クリスタル 2008を1本と、キャビア、カナッペ、ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエやカクテル等のフリーフローを含む
ソファー席または窓側カウンター

https://gourmetpress.net/134460/

「ルイ・ロデレール」について

関連ニュース

  • 「ルイ・ロデレール」をフリーフローで楽しむフォーマルイベント adee 「Champagne Indulgence by Louis Roederer」 開催日:2019年5月18日(土)|インターコンチネンタルホテル大阪 大阪駅5分 – https://www.icosaka.com/champagne2019/
  • 人気シャンパン「ルイ・ロデレール」をフリーフローで楽しむフォーマルイベント「Champagne Indulgence by Louis Roederer」を開催 | グルメプレス – https://gourmetpress.net/134460/
  • 人気シャンパン「ルイ・ロデレール」をフリーフローで楽しむフォーマルイベント「Champagne Indulgence by Louis Roederer」を開催|インターコンチネンタルホテル大阪のプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000030887.html

モエ・エ・シャンドン「グラン ヴィンテージ ロゼ 2012」登場

繊細な味わいと際立つフレッシュさ43番目のヴィンテージ ロゼ「グラン ヴィンテージ ロゼ 2012」を2019年4月下旬より発売することをMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社が発表しました。

モエ・エ・シャンドンのグラン ヴィンテージは、天候に恵まれて抜群に品質の良いブドウが育った年に、その年のワインだけを使用して造られます。2012年は収穫量は少ないながらも、甘味と酸味が過去10年間で最も強い傑出したブドウが獲れました。「グラン ヴィンテージ ロゼ 2012」は、その年にことのほか良い出来であった黒ブドウのワインをアッサンブラージュの主役に、シャルドネの存在感を抑えた珍しいブレンドとなっています。

商品概要
モエ・エ・シャンドン グラン ヴィンテージ ロゼ 2012

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コーラルピンク – フレッシュネス – 繊細

オレンジがかったコーラルピンク、きめ細かく均一な泡が特徴で、繊細な香りの中に豊かな 熟成度を感じさせます。ピンクグレープフルーツとブラッドオレンジの爽やかさから、モレロチェリーなど小粒で紅い核果実の香りへと変化し、やがて野イチゴやルバーブを思わせる 植物のニュアンスを漂わせる香りが訪れます。

また、口に含んだファーストアタックは、調和の取れたソフトでシルキーな口当たり。立ち上がりの軽く繊細なテクスチャーが、ヴィクトリアプラムやダムソン・プラムなど核果実の香りをともなうかすかな渋味の中で主張しつづけます。繊細な味わいに際立つフレッシュさとコーラルピンクのニュアンスで、春から夏への季節の移ろいを感じさせます。

ブレンド(アッサンブラージュ):
ピノ・ノワール 42%(うち赤ワイン13%)、シャルドネ35%、ムニエ23%
ドザージュ: 5g/l
セラーでの熟成期間: 5年
デゴルジュマン後の熟成期間:最低6か月
内容量:750ml
希望小売価格:¥10,400(税抜き)
店頭販売開始日:2019年4月下旬より全国主要百貨店にて順次販売開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000006986.html

「グラン・ヴィンテージ・ロゼ」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース

ペリエ・ジュエが新ボトルシェイプを発表

ペリエ・ジュエがクラシックラインの「ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ」 と「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」のボトルを変更することを発表し新ボトルシェイプを公表しました。

このほど、このクラシックラインから、「ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ」 と「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」が新しいボトルシェイプとなって登場します。 メゾンの象徴的なアネモネの花は、エンボス加工が施されたより存在感のある姿となってデザインされており、新ボトルを飾ります。
サーモンピンクの輝きの中に赤い果実のアロマが際立ち、芳醇なフルボディの味わいを持つ「ブラゾン ロゼ」と、フローラルでありながら繊細で、シャルドネらしい生き生きとしたフレッシュさを備えた「ブラン・ド・ブラン」。メゾンの伝統を引き継いだ味わいを保ちながらも、より優美で歴史を物語る風貌へと姿を変えた新しいクラシックラインをどうぞお愉しみください。

https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?245&IMNEWS4=1381058

「ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ」商品ピックアップ

「ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン」商品ピックアップ

「ペリエ・ジュエ」について

関連ニュース

フランス農業コンクール 2019 金賞受賞シャンパン一覧

Le Concours General Agricole 2019 がフランス、パリで開催され受賞シャンパンが発表されました。

このコンクールは1870年に始められたもので、フランス農水省が支援し、毎年国際農業展(SIA:Salon International de l’Agriculture)の中で開催されています。

カテゴリー:Champagne brut millésimé

Champagne ROLLIN, Opalescence

Champagne AUTREAU-LASNOT

Champagne Dominique CRÉTÉ et Fils, cuvée Emeraude

Champagne P.GUERRE & Fils, Confidentielle

Champagne PHILIPPE FOURRIER, Cuvée Millésime 2012

Champagne Michel Genet BIOGRAPHIE 2011

CHAMPAGNE VICTOIRE Fut de Chene 2010 – GOLD

Champagne Goutorbe Père et Fils

CHAMPAGNE Olivier et Laetitia MARTEAUX, Terres d’Origine

カテゴリー:Champagne brut rosé sans année

CHAMPAGNE CHARLES COLLIN ROSE BRUT

Champagne Leboeuf, Rosé

Champagne Liebart-Regnier BRUT ROSE

Champagne R. Blin et Fils, Rosé

過去の金賞受賞シャンパン

JAL、羽田・成田の国際線ファーストラウンジで限定シャンパン

JALは春の桜の季節に合わせ4月1日、2日の2日間、期間限定でプレステージシャンパンの「ローラン・ペリエ ロゼ」を成田と羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジで提供すると発表しました。

現在も、JALファーストクラスラウンジでは「英国王室御用達」のマークを表ラベルに掲げるシャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」を提供しています。

〔期間限定〕成田・羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジにて、ローラン・ペリエ プレステージシャンパン ロゼをご提供します

現在、成田と羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジでは「英国王室御用達」のシャンパーニュメゾン「ローラン・ペリエ」を提供し、大変ご好評いただいておりますが、春の桜の季節に合わせて4月1日、2日の2日間、期間限定でプレステージシャンパンの「ローラン・ペリエ ロゼ」を提供いたします。
※本数に限りがあり、なくなり次第終了とさせていただきます。

JALは、ご出発前のひと時に、ラウンジで心地よくお過ごしいただける時間と空間を提供するため、今後もさまざまな企画にチャレンジしてまいります。

提供場所
羽田空港国際線 JALファーストクラスラウンジ内「RED Suite」エリア
成田空港国際線 JALファーストクラスラウンジ

https://www.jal.co.jp/info/inter/190315.html

「ローラン・ペリエ ロゼ」商品ピックアップ

「ローラン・ペリエ」について

関連ニュース

インフィニット・エイトが飲み頃教えるボトルを開発

おいしく飲める温度に冷えると真っ白なボトルの表面に桃色のチョウや音符が現れる。そんな楽しいボトルがインフィニット・エイトから発表されるそうです。

【ランス(仏)AFP時事】おいしく飲める温度に冷えると図柄が浮き出るシャンパンのボトルを、フランスの醸造家のチームが開発し、4月のフランスでの発売を前に、今月中に日本で紹介する計画を立てている。開発者の一人、仏北東部シャンパーニュ地方ビルドマンジュの醸造家ニコラ・ルティクスラン氏は「シャンパーニュ初にして唯一の製品だ。飲み頃をボトルが教えてくれるというのも楽しいではないか」と述べている。
 シャンパンの名は「インフィニット・エイト」。真っ白だったボトルの表面に、冷えると桃色のチョウや音符が現れる。シャンパーニュの公式サイトでは、泡立ちを楽しめる理想的温度は8~10度に冷えた時と記されている。(2019/03/10-06:58)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031000169

バタフライ ラヴァーズ」商品ピックアップ

「インフィニット・エイト」について

関連ニュース

ペリエ・ジュエ・ベル・エポックの新ヴィンテージが発売開始

ペリエ ジュエが、アネモネがあしらわれたボトルでおなじみの「ベル エポック」の新ヴィンテージ「ペリエ・ジュエ・ベル・エポック 2012」を3月中旬より発売すると発表しました。

今回出荷予定の「ペリエ・ジュエ・ベル・エポック 2012」は、ブドウの成熟に適した気候に恵まれた2012年収穫のブドウを使用し、花の香りのハーモニーと豊かさが顕著に現れたメゾンのブレンドの妙を味わえる傑作とのこと。

■商品概要
・ペリエ ジュエ ベル エポック 2012
容量:750ml
度数:12.5度
熟成期間:6年
セパージュ:シャルドネ 50%、ピノ・ノワール 45%、ピノ・ムニエ 5%

参考価格:23,100円(税抜)
発売:3月中旬(予定)

https://www.afpbb.com/articles/modepress/3212217?pid=21004267

「ペリエ・ジュエ・ベル・エポック」商品ピックアップ

「ペリエ・ジュエ」について

関連ニュース

ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006が登場

「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006」を2019年3月末より発売することをMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社が発表しました。全国業務店、及び全国主要百貨店にて順次発売するとのこと。

■ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006 商品概

商品名:ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006
Dom Pérignon Rosé Vintage 2006
度 数:12.5度
容 量:750ml
希望小売価格:3月31日まで41,000円(税抜)/4月1日からは価格改定のため42,200円(税抜)
販 売:全国業務店及び全国主要百貨店


「ドン ペリニヨン ロゼ  ヴィンテージ 2006」テイスティングノート
気候
2006年の天候は全体として暖かく乾燥していましたが、いくつかのコントラストも見られました。7月は熱波に見舞われましたが、8月はいつになく涼しくて多雨でした。9月になると夏が戻ってきたかのように再び暖かくなったおかげで、ヴィンテージを完成させることができました。

香り
ブーケは完熟果実を感じさせながらも複雑なノートを奏でて心を虜にします。オープニングノートはダークなスパイスとココアのブレンドですが、たちまちフルーティーなアロマへと変化します。ローストしたイチジクとアプリコット、そしてオレンジコンフィの香りが漂い、圧倒的な果実の存在感です。全体からは、スモーキーなアクセントが感じられます。

味わい
最も強い印象を与えるのは、このワインの豊満な拡がり。その濃密でジューシーな味わいが、フレーバーのクリスピーな刺激と甘さを通して全体のトーンを整えます。シルキーな口当たりが、かすかな植物フレーバーを伴って、滑らかさ、緊張、ざらつきを持つ多面的なストラクチャーへと変化します。ドン ペリニヨン ロゼ  ヴィンテージ 2006の魅力的な特徴として最後に明かされるのは、海を感じさせる塩味のようなミネラル風味です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000356.000006986.html

「ドン・ペリニヨン・ロゼ・ヴィンテージ」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン ドン ペリニヨン」について

関連ニュース

JALが国際線ファーストクラスでのサロンの提供を再開

JALが2019年度 国際線ファーストクラス・ビジネスクラスで提供するシャンパン・ワイン・日本酒の提供銘柄を決定、その中で2019年3月から国際線ファーストクラスでシャンパーニュ「サロン2007ヴィンテージ」提供の再開を発表しています。

JAL 国際線ファーストクラスでのシャンパーニュ「サロン」の提供は2018年1月から一時中止されていました。

1.JAL国際線ファーストクラスでシャンパン「サロン2007ヴィンテージ」の提供を再開
JALは2007年から世界の航空会社で唯一、機内でサロンのシャンパンを提供してまいりました。年間生産量が数万本程度のサロンは、その希少価値から「幻のシャンパン」と呼ばれています。2018年1月から提供を一時中止していましたが、この度、提供を再開することとしました。JALの国際線ファーストクラスで、サロンのトレードマーク「S」が表現する、優雅な味覚の世界をお楽しみください。
【サービス概要】
提供開始:2019年3月1日(金)~
対象クラス:JAL国際線ファーストクラス
対象路線:成田発 シカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス行き
羽田発:ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き

http://press.jal.co.jp/ja/release/201902/005084.html

「サロン2007ヴィンテージ」商品ピックアップ

「サロン」について

関連ニュース