東京ミッドタウンでモエ・エ・シャンドンコラボパーティー開催

東京ミッドタウン ガーデンテラス1FのNIRVANA New Yorkでモエ・エ・シャンドンとのタイアップ企画として、一夜限りの「SUMMER ROCK PARTY!」を2018年8月31日(金)に開催、モエ・エ・シャンドン モエアンペリアル、アイス・アンペリアルを始めワイン、カクテルなど、贅沢なフリーフローを楽しめるそうです。

NIRVANA New Yorkは2007年のオープン以来、ラグジュアリーな空間で巷に溢れるインド料理のイメージとは一線を画すモダンインディアン料理をお届けしてまいりました。12年目を迎える今年からは、料理を楽しむレストランとしてだけでなく数多くのイベントも企画してまいります。第一弾として、モエ・エ・シャンドンとコラボした『NIRVANA New York SUMMER ROCK PARTY』を開催いたします。

【開催日】  2018年8月31日(金)17:30~21:00
【ご予約】 https://www.tablecheck.com/ja/shops/nirvana-newyork-tokyo/reserve
【料金】    6,000円
【料理】   ブッフェスタイル/フリーフロー
★浴衣でパーティーにご参加のお客様は、なんと半額3,000円でご参加可能です!

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3699502

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース記事

ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375mlが9月新発売

ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社がシャンパーニュ ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375ml の発売を発表しました。

シャンパーニュ ポメリーの最上級シャンパーニュであるキュヴェ・ルイーズは、メゾンの伝統や遺産を引き継いだプレステージキュヴェで、今回はその最新ヴィンテージのハーフサイズの発売の発表となります。

■商品概要
商品名:ポメリー キュヴェ・ルイーズ 2006 375ml  Pommery Cuvée Louise 2006 375ml
発売:2018年9月1日
希望小売価格:15,000円(税別)
容量:375ml
格付:AOCシャンパーニュ
タイプ:白(辛口 Brut)
ヴィンテージ:2006
品種:シャルドネ65%、ピノ・ノワール35%
製造方法:最低瓶内熟成8年

https://www.nikkan.co.jp/releases/view/58048

「ポメリー」について

関連ニュース記事

星のや軽井沢で朝食プラン「松茸とシャンパーニュ朝食」がスタート 9/10から

星のや軽井沢で9月10日から、その頃旬を迎える松茸を使った朝食プラン「松茸とシャンパーニュ朝食」がスタート、メインダイニング「日本料理 嘉助」で、10月10日までの1カ月限定です。価格は1人3万5,000円(税・サービス料・宿泊費別)。

ともに供されるシャンパーニュはソムリエがセレクトした「アンリオキュベ・アンシャンテルール HENRIOT CUVEE DES ENCHANTELEURS 2000」。良年のみ生産されるプレステージ・キュベで2000年の上品でエレガントなビンテージです。

「アンリオ」について

関連ニュース記事

ANAインターコンチに「シャンパンガーデン」がオープン

ANAインターコンチネンタルホテル東京に7月23日、夏季限定でシャンパンメゾンの「メゾン マム」と提携した「#MUMMBEACHCLUB(マムビーチクラブ)シャンパン ガーデン」がオープンします。

席数は80席。4階の屋外空間を利用した特設会場では、シャンパンの「マム グラン コルドン ロゼ」をイメージした装飾のガーデン風の空間に、カラフルなポップアップバーや、大波をバックにサーフボードを置いたフォトブースを設置するそうです。

「マム」について

関連ニュース記事

フォーシーズンズホテル京都で「ペリエ ジュエ シャンパンテラス」が期間限定開催

フォーシーズンズホテル京都の1階レストラン「ブラッスリー」の屋外テラスにフランスのシャンパーニュメゾン「ペリエ ジュエ」の世界観とともにシャンパーニュが堪能できる「ペリエ ジュエ シャンパンテラス」が7月6日(金)~7月22日(日)の期間限定でオープン、期間中は、通常はグラス提供をしていないペリエ ジュエのシャンパーニュがグラスで楽しめます。

2018年7月20日(金)にはペリエ ジュエ フリーフロー付 特別ディナーイベントも開催、料金は一人 18,000円。

「ペリエ ジュエ」について

関連ニュース記事

仏シャンパン販売、13年は3~4%減

samedi 28 décembre 2013 00:25
【パリ 12月27日付 時事】26日付のフランス紙フィガロによると、仏北東部シャンパーニュ地方特産の発泡ワイン、シャンパンの販売量が2013年は前年比3~4%減の3億本にとどまる見通しとなった。フランスなど欧州での販売不振が響いたためで、世界的金融危機に見舞われた08年の3億4000万本と比べると、1割強の落ち込みとなる。
業界関係者の話としてロイター通信が報じたところでは、全体の51.4%を占めるフランスでの販売量は10月に前月比6%減少し、年末の持ち直しも期待薄。他の欧州諸国も不振だが、フランスと比べると落ち込みの影響は限定的という。
これに対し欧州連合(EU)域外への輸出は好調。販売量が1~3月だけで前年同期比7%増を記録し、高級品の需要が高まっていることから、売上高で見ると過去最高に達する勢いという。
ロイター通信は、特に好調な輸出先として日本とオーストラリアを挙げ、世界第4位の市場となった日本に関し「景気回復に後押しされ、消費者も洗練されているとの評価を受けている」と報じた。また、中国も12年に消費量が倍増したものの、北京や上海を除くとシャンパンの知名度は低く、業界幹部は「中国での販売急増には15年間ほど要する」と話している。
仏シャンパン販売、13年は3~4%減 – フランス生活情報 フランスニュースダイジェスト
http://www.newsdigest.fr/newsfr/actualites/france-news/6162-2013-12-28.html

世界スパークリングワインコンクール2013 Top10

世界のスパークリングワインの品評会である世界スパークリングワインコンクールが11月13~15日にフランス、ディジョンで開催され、TOP10の14本(同点があり14本選出)のうち、7本がフランスのスパークリングワイン、4本がシャンパーニュでした。
シャンパーニュの4本を抜粋。
Champagne Vieille France – Brut
Champagne Bruno Perseval – Cuvée Blanc de Noir 1er Cru
Champagne Baron Fuente – Esprit Brut
Champagne Philippe Fourrier – Réserve Brut
http://www.effervescents-du-monde.com/pages/20_result/index.en.html より
以下、フランス食の広場 メールマガジン 参考記事抜粋

“世界スパークリングワインコンクール2013 Top10” の続きを読む

2013年の葡萄収穫量予測:4,230万ヘクトリットル

フランス農水省統計局発表した今年第四回目の予想によると、2013年の葡萄収穫量は4,230万hlで、歴史的に少なかった2012年を2%増とわずかに上回るものの、2008~2012年の過去5年の平均より7%減と下回るとのこと。
franceshoku.comより、以下全文引用

“2013年の葡萄収穫量予測:4,230万ヘクトリットル” の続きを読む