ルイ・ロデレールがスタンダード・キュヴェを35年ぶりに刷新 革新的な『コレクション242』を発売

ルイ・ロデレールは、これまでスタンダード・キュヴェとして販売していた「ブリュット・プルミエ」を35年ぶりに刷新、毎年同じ味わいを目指すのではなく、ブレンドによって異なるヴィンテージやテロワールを表現する新しいコンセプトのスタンダード・キュヴェ「コレクション」をスタート、10月1日から『コレクション242』を発売します。

フランス・シャンパーニュ地方はブドウ栽培の北限といわれ、ブドウが完熟することが難しい地域、生産量の多いスタンダード・キュヴェは複数のヴィンテージワインから造られるリザーヴワインを使用し、一貫性を重視したスタイルが一般的です。

ルイ・ロデレールは、温暖化の影響と2000年以降、オーガニックやビオディナミ栽培に転換したことにより、ブドウの熟度が格段に上がり、安定的に高品質なブドウが収穫できるようになったことで、「コレクション」を実現したそうです。

ラベルには、ヴィンテージごとに3桁の数字を表記し、創業年からのアッサンブラージュの回数をナンバリングし、バックラベルにはリザーヴワインのヴィンテージ情報を記載することで、ワインの熟成や飲み頃に関する情報を伝えます。

【商品概要】

商品名:コレクション 242
ベースワイン:2017年
リザーヴワイン:大樽熟成、10%使用。(2009年、2011年、2013年、2014年、2015年、2016年)
パーペチュアル・リザーヴワイン:ステンレスタンク熟成、34%使用。(2012年、2013年、2014年、2015年、2016年)
ブドウ品種:シャルドネ42%、ピノ・ノワール36%、ムニエ22%
ドザージュ:8g/ℓ
味わい:シャルドネ由来の甘く熟した果実の香りがもたらされ、微かなオークの香りが複雑さを加える。豊かでスムースなテクスチャー。ヴァレ・ド・ラ・マルヌのピノ・ノワールとムニエがジューシーで柔らかなキャラクターを添えており、余韻にはエネルギッシュでフレッシュな印象が続く。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000763.000016166.html

「ルイ・ロデレール・コレクション」商品ピックアップ

「 ルイ・ロデレール 」について

関連ニュース

ワイン王国 2021年9月号 はシャンパン特集

2021年08月05日発売のワイン王国 2021年9月号 No.124 は「毎日飲みたい 夏のおうちシャンパーニュ」特集。

目次

■特集 毎日飲みたい
 夏のおうちシャンパーニュ

■新連載 世界で活躍する
 日本のエノログたち 松本信彦氏

■第29回 ロングパートナー
 三菱食品 宍戸博明氏(ディストリビューター本部本部長)× セグラヴューダス(スペイン)

■第7回 素晴らしきかな、ソムリエ人生!
「ロオジエ」シェフソムリエ 中本聡文

■第2回 ソムリエ ON&OFF
 瀧田昌孝(「パルスホテル 東京」 ソムリエ)氏

■ハレの日に訪れたいレストラン
 「ナベノ – イズム」

Aperitif 1「 ワインセレクトは可愛いソムリエにお任せ」杉崎美香
Aperitif 2「 ワインと料理のセッションを楽しむ」明希
Aperitif 3「 幻のテーブルワイン」車 浮代

■プロも絶賛! おうち飲みワイングッズ

■世界のスパークリング 神スパ 第2弾 夏編!

■ワインのように楽しむビール 第2弾 タイプ別の料理ペアリング

■ちょっとマニアックなスペインワインでおうちバル、本日開店!

■この夏は、プライベートバーベキューでワインを堪能!

■現地リポートシャブリ2018 年、2019 年を徹底試飲、注目ドメーヌを訪問

■第20回 帰ってきた! イサオとクミコのあっ!ビナメント

■第4回 日本のチーズがすごい!「ウオッシュ」

■5ツ星探求 ブラインド・テイスティング
 1000円台で見つけた「夏のアウトドアワイン」
 石井弘一郎/五鬼上泰樹/情野博之/福田遼矢

■第37回 宮嶋勲のそうだ、京都でワイン「割烹 さか本」

ワイン王国お勧めショップ

WK Library

「シャンパン」はロシア産だけ。ロシアの法律の改正に仏生産者抗議

7月2日ロシア国内のシャンパンはロシア産のみとする法律の改正がプーチン大統領の署名により成立しました。

この改正は連邦法171「アルコール飲料の規制について」にワイン製品の定義を明確にする追加要件を導入するものでウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の署名を経て成立しました。

これはロシアでシャンパンを意味する「シャンパンスコエ(shampanskoye)」はロシア国内で造られたワインのみに使用できものとし、外国産のシャンパンは「スパークリングワイン」の名称を記載することを義務付け、仏シャンパーニュ(Champagne)地方産のものも対象となっています。

これに対し、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会やフランス農水相が抗議の声をあげ、欧州委員会も「自分たちの権利を保護」するための措置を講じていく考えを表明しています。

ロシアではソ連時代以降、スパークリングワインの総称としてこの「シャンパンスコエ」が使用され誕生日などのお祝いの席では定番の酒として親しまれていますが、この改正によりだまされるのはロシア国内の消費者となりそうです。

関連ニュース

シャンパーニュ 委員会からのリリース

シャンパーニュは、ロシアで新たに制定されたワインの表示に関する法律に憤慨している。

今回成立した新法によると、シャンパーニュの表ラベルの「 Champagne 」というアルファベット表記はそのままでよいが、裏ラベルに”Shampanskoe”(露語でシャンパーニュの意)と記載できなくなり、キリル文字で「スパークリングワイン」として表示しなければならなくなる。今後”Shampanskoe” という名称を表記できるのはロシア産スパークリングワインのみとなる。

シャンパーニュ委員会の共同会長マクシム・トゥヴァール、ジャン・マリー・バリエールは以下の通り声明を出した。

『我々シャンパーニュから「シャンパーニュ」の名称使用(キリル語での)を奪うとはありえないスキャンダルである。シャンパーニュのワインはシャンパーニュ地方にとって独自の、かけがえのない歴史的財産である。』

この新法によってロシアの消費者がワインの起源と特性に関して明瞭で透明性ある情報を得られなくなること、またフランスとロシア間で20年以上にわたって続けられてきた原産地保護協議が無為に帰することを委員会は極めて遺憾としている。現在、ロシア当局から予告のなかった新法の詳細と影響の分析確認がすすめられている。

シャンパーニュの名称は世界120カ国以上で保護されている。

シャンパーニュは、容認しがたいこの法律の修正を求めるべくフランス及び欧州の外交筋に上訴している。ジャン・マリー・バリエールとマクシム・トゥヴァール共同会長は、シャンパーニュ各社へ事態が明らかになるまでロシアへの出荷を全面停止するよう求めている。

シャンパーニュ委員会日本事務局より

日本では、”Shampanskoe”(露語でシャンパーニュの意)と表示のあるロシア製スパークリングワインは、その表記を消したラベルに貼り替えないと販売できません。”California Champagne”のラベルを日本では “California Sparkling Wine”のラベルに貼り替えて販売しなければならないのと同様 です。

また、日本では、EUと日本との経済協定 EPAにもみられるように「シャンパーニュ」、「シャンパン」、「シャンペン」の3語ともシャンパーニュ名称保護の対象となっております。シャンパーニュ産以外の発泡ワインは “Sparkling Wine”スパークリングワインと呼ばれます。

お問い合わせ:シャンパーニュ委員会日本事務局

https://wandsmagazine.jp/archives/11161

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2003 プレニチュード 2 が登場

「ドン ペリニヨン プレニチュード2」の新作、2003年ヴィンテージが7月上旬、全国の主要百貨店にて順次販売開始します。

2003年のシャンパーニュ地方は春は厳しい寒気に襲われ、コート・デ・ブランにおけるシャルドネは収穫量の70%が失われました。さらに8月には、酷暑が襲い、1822年以来最も早い時期の収穫を強いられた厳しい年。しかし、8月21日に開始された収穫により収穫されたブドウは驚くことに完全に熟した良質なものだったそうです。

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2003 プレニチュード 2 商品概要

◆名称:ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2003 プレニチュード 2
               Dom Pérignon Vintage 2003 Plénitude 2
◆度数:12.5度
◆容量:750ml
◆希望小売価格:56,800円(税抜)
◆販売:全国業務店、及び全国主要百貨店にて2021年7月上旬より順次販売開始 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000496.000006986.html

「ドン ペリニヨン プレニチュード 2」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン ドン ペリニヨン」について

関連ニュース

ボランジェ キュヴェR.D. 2007ヴィンテージが5/10発売

株式会社アルカンがフランスの名門シャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」のプレステージシャンパーニュ キュヴェ R.D. (アール・ディー)の新ヴィンテージ 2007 を2021年5月10日(月)より発売することを発表しました。

R.D.という名は、 「最近デゴルジュマンした」という意味のフランス語「レサマン デゴルジュ」 から来ており、 初リリースとなるオールド・ヴィンテージが流行していなかった1967年、デゴルジュマン(澱抜き)したばかりの1952年ヴィンテージを販売するというマダム・ボランジェのアイディアは驚きをもって受け止められました。

【商品名】ボランジェR.D. 2007
【容量】750ml
【希望小売価格】47,000円(税別)/51,700円(消費税込)
【販売先】全国百貨店、ワインショップなど
【輸入販売元】株式会社アルカン

https://www.arcane.co.jp/news/20210420/

「ボランジェ ラ・グランダネ」商品ピックアップ

「ボランジェ」について

関連ニュース

  • シャンパーニュ・ボランジェ 伝説的なキュヴェ<R.D.>の2007年ヴィンテージをロンチ | フランス食材輸入商社アルカン – https://www.arcane.co.jp/news/20210420/
  • アルカンから、フランスの名門シャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」R.D. (アール・ディー)2007 を2021年5月10日(月)より発売のお知らせ | 株式会社JFLAホールディングス – https://digitalpr.jp/r/46742
  • アルカンから、フランスの名門シャンパーニュ・メゾン「ボランジェ」R.D. (アール・ディー)2007 を2021年5月10日(月)より発売のお知らせ:紀伊民報AGARA – https://www.agara.co.jp/article/119504

仏LVMHがアルマン・ド・ブリニャックの50%の株式を取得

仏LVMH(モエ・ヘネシー)が高級シャンパーニュメゾン「アルマン・ド・ブリニャック」の50%の株式を取得しメゾン所有者のショーン「ジェイ・Z」カーターとのパートナーシップを発表しました。

高級シャンパーニュメゾン「アルマン・ド・ブリニャック」 は2006年以来、シャンパン業界にかつてない革新性とエネルギーをもたらしています。北米、アジア、ヨーロッパで世界的な成功を収め、2019年には50万本以上を販売し、特に高エネルギーチャネルでは抜群の地位を築いています。

Moet Hennessyの社長兼CEOであるフィリップ・シャウス氏(Philippe Schaus)は 「私たちのシャンパン業界での経験と国際的なネットワークと、ショーン「ジェイ・Z」カーター氏のビジョン、 アルマン・ド・ブリニャック のブランド力、そして高級キュヴェの品質を組み合わせることで、このビジネスを世界中で新たな高みへと押し上げていくことができると信じています」、 ショーン「ジェイ・Z」カーター氏は 「 私たちは、 モエ・ヘネシー のグローバルな販売網、比類のない強力なポートフォリオ、高級ブランドの開発における長年の卓越した実績が、 アルマン・ド・ブリニャック にさらなる成長と繁栄に必要な商業力を与えてくれると確信しています」とそれぞれ述べ、このパートナーシップが、モエ・ヘネシー が アルマン・ド・ブリニャック の50%の株式を取得し、グローバルな販売契約を締結することを軸とし、この50%-50%の構造は、この提携に不可欠な要素であり、両社がそれぞれの強みや専門性を持ち寄りたいと考えていることを明確にしています。

Paris, February 22, 2021 — Moët Hennessy, the world leader in luxury wines and spirits is pleased to announce a partnership with Shawn JAY-Z Carter through the acquisition of a 50% stake in Armand de Brignac, a leader in prestige champagne. The partnership reflects a shared vision between Moët Hennessy and Shawn JAY-Z Carter for the future of this iconic Maison.

https://www.multivu.com/players/uk/8855051-moet-hennessy-partnership-with-shawn-jay-z-carter/

「 アルマン・ド・ブリニャック ・ブリュット・ゴールド」商品ピックアップ

「 アルマン・ド・ブリニャック」について

関連ニュース

ブルガリとドン ペリニヨンがコラボしたロゼシャンパーニュ

ブルガリ(BVLGARI)と、ドン ペリニヨン(DOM PÉRIGNON)がコラボレーションした特別なシャンパン、「ブルガリセルペンティ x ドン ペリニヨン ロゼ 」がロンドン、ミラノ、パリそして東京の4都市にて限定発売。

販売予定価格は、230,000ユーロ。

ブルガリのジュエリー クリエイティブディレクターであるルチア・シルヴェストリと、ドン ペリニヨンの醸造最高責任者であるヴァンサン・シャプロンは、2つのアイコニックなメゾンがともに永続的な革新と無数の可能性、さらには共通のインスピレーションと類まれな個性により突き動かされているということに賛同。

「セルペンティ」ネックレスには、「ドン ペリニヨン x ブルガリ リミテッド エディション ヴィンテージ ロゼ 2004」のマグナム ボトル3本入りケースが付属。それぞれにブルガリのセルペンティ柄の刻印が施され、シャンパンを楽しむ比類のない高揚感を促す。ブルガリが生み出すジュエリーは、常に文化的な遺産を尊重しながらルールを書き換え、新たなるストーリーへと再解釈しつづけており、ふたつとして同じものは存在しない自然からの贈り物。

一方、ドン ペリニヨンにおいての創造性はヴィンテージごとに再発見をすることであり、毎年の収穫量を踏まえ、様々な課題へ取り組み、時には発表を見送ることも辞さないほどヴィンテージへの強い責任を全うする。

https://www.fashion-headline.com/article/71628

ブルガリ セルペンティ ジュエリー コレクション

洗練されて上品、大胆でカラフル、官能的で魅惑的:ブルガリ セルペンティ ジュエリーおよびタイムピース コレクションは、イタリアが誇る至高のクラフツマンシップと禁じられたものに手を伸ばすメゾンの大胆な姿勢を融合し、ローマの生き生きとしたドルチェ・ヴィータ(甘い生活)を蘇らせます。

1960年代から、思いもよらないパワフルでミステリアスなヘビがジュエリーアイコンとしての存在を確立し、無数の遊び心溢れる解釈を施されてきました。ブルガリのスピリットを体現したヘビは、初期のカラフルなインスピレーションから最新のグラマラスなバージョンまで、贅沢さと魅力を象徴する究極のシンボルとなっています。

https://www.bulgari.com/ja-jp/collection/serpenti.html

「ドン ペリニヨン・ロゼ」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン ドン ペリニヨン」について

関連ニュース

ポメリー・キュヴェ・ルイーズの限定品「イントロスペクション」発売

「キュヴェ・ルイーズ イントロスペクション」は、現代芸術の祭典「エクスペリエンス・ポメリー」の第15回開催を記念したポメリーの最高級プレステージシャンパーニュであるキュヴェ・ルイーズの限定品となっています。

■商品概要
商品名: ポメリー キュヴェ・ルイーズ イントロスペクション 
(Cuvée Louise Introspection)
発売 : 2021年3月16日
希望小売価格: 24,800円(税別)
容量: 750ml
格付: AOCシャンパーニュ
タイプ: 白(辛口 Brut)
ヴィンテージ: 2004
品種: シャルドネ65% ピノ・ノワール35%
製造方法: 最低瓶内熟成8年
生産本数: 世界限定3,000本

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000018674.html

「 キュヴェ・ルイーズ 」商品ピックアップ

「ポメリー」について

関連ニュース

2020年のシャンパンの出荷量が前年比18%減

CIVC:シャンパーニュ委員会は新型コロナウイルス流行の影響で2020年の出荷量が前年比18%減の約2億4500万本だったと発表しました。

2020年は、世界中のシャンパン業界にとって特に悲観的な年となりました。主要な消費と販売の場所の閉鎖、および多くのイベントのキャンセルは、業界に重くのしかかっりました。

また、シャンパンの 輸出先 上位3つも2020年に急激な減少を記録しました。米国(-20%)、英国(-20%)、日本(-28%)です。ただし、この低下は、ベルギー(-5%)、ドイツ(-15%)、スイス(-9%)という伝統的なヨーロッパ大陸の市場の相対的な回復力によって緩和されました。

Les trois premiers marchés à l’export du Champagne ont également enregistré une forte baisse en 2020 : États-Unis (-20 %), Royaume-Uni (-20 %) et Japon (-28 %). Cependant, cette baisse a été atténuée par la relative résistance des marchés traditionnels d’Europe continentale : Belgique (-5 %), Allemagne (-15 %) et Suisse (-9 %). À noter, une belle progression du marché australien avec +14 %. Un pays qui, en 2019, avait boycotté le champagne. Au total, l’ensemble des marchés à l’export est en repli de 16 %. “Malgré la crise, le Champagne est resté dans le cœur des consommateurs qui ont eu besoin de mettre un peu d’exceptionnel dans leur quotidien et de choisir des produits de qualité quand de nombreux autres plaisirs étaient impossibles du fait de la crise sanitaire, poursuit Jean-Marie Barillère. C’est la force et la puissance de notre appellation d’être gage de prestige, mais surtout de qualité pour les consommateurs”.

https://www.lsa-conso.fr/2020-une-annee-sombre-pour-le-champagne,371308

関連ニュース

テタンジェがコント・ド・シャンパーニュ・ロゼ2007を発売

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は「テタンジェコント・ド・シャンパーニュロゼ2007」を3月3日に全国で発売します。

「コント・ド・シャンパーニュ」はテタンジェの象徴とも言えるヴィンテージシャンパーニュで、その名は「シャンパーニュ伯爵」を意味しており、シャルドネの祖となる苗木を持ち帰ったとされるティボー4世に敬意を表して名付けられています。

品種はピノ・ノワール70%、シャルドネ30%で構成され、特級畑のぶどうを100%使用しています。

1.商品名
テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ ロゼ 2007

2.パッケージ
750mlびん

3.品目
果実酒

4.発売日・地域
2021年3月3日・全国

5.アルコール分
12.5%

6.中味特長
長い熟成により複雑なアロマとまろやかさが生まれます。
また滑らかで豊かな味わいの中に、甘いマルメロゼリーの香りと新鮮なイチジクの風味が広がります。
円熟さと奥行きのある味わいが特長です。

7.参考小売価格
39,008円(税抜)
※参考小売価格は、販売店の自主的な価格設定を拘束しません。

https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012366/

コント・ド・シャンパーニュ・ロゼ 」商品ピックアップ

「 テタンジェ 」について

関連ニュース