シャンパン業界のIT革命 キャップシールにQRコード

シャンパン業界で広がり始めたQRコードがRFIDも取り入れさらに進化し広がろうとしています。IT系スタートアップ企業トレース・ア・ワインは今年QRコードとRFIDタグ入りのラベルを年間100万枚印刷する見通しを発表、トレーサビリティの確保とと顧客とのコミュニケーションツールとして広がりそうだ。

シャンパンの生産地、仏シャンパーニュ(Champagne)地方コートデブラン(Cote de Blancs)地区の中央に位置する1854年創立の醸造所「ピエール・ペテルス(Pierre Peters)」のオーナーの一人、ロドルフ・ぺテルス(Rodolphe Peters)氏は、「うちで取引しているのは、他国の輸入業者、レストラン、ワインショップのみ」だとして、「昔からの少数のなじみ客以外、個人には販売していないが、それでも2~3倍の価格で売っていた顧客がいた」と話す。だが、この追跡ラベルによって、米国で再販しようとしていた顧客を突き止め、設定された価格で売るよう警告を送ることができたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000008-jij_afp-int

シャンパーニュ地方ぶどう栽培・醸造業者組合(SGV)は、もっと先へ進もうとしている。
SGVは2017年から、QRコード入りのキャップシールを提供している。このキャップシールはボトルの追跡を可能にするだけでなく、中身のシャンパンが本物であることを示す保証書の役割も果たしている。
SGVのキャップシール事業責任者は、「QRコードをラベルやボトルに仕込むのではなくキャップシールに採用したのは、ボトルを開けるときに破れるため再使用できないから」だと説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000008-jij_afp-int

クリュッグは6年前からラベルにQRコードを配した「IDボトル」を採用し醸造所やそのボトルの歴史、このシャンパンの組成、生産された区画、熟成期間、飲み方など様々な情報が提供されています。

不正の防止とメゾンと飲み手がつながるツールとして広く取り入れられて行きそうです。

関連ニュース

「ピエール・ペテルス」について

「クリュッグ」について

モエ・アンペリアルの150年アニバーサリーイベント開催

モエ・エ・シャンドンがモエ・アンペリアルの150周年を記念してフランスのエペルネにてセレブレーション イベントを開催しました。

4月にモエ アンペリアル150年周年記念限定ボトルの発売をお知らせいたしましたが、現地ではハリウッド女優ナタリー・ポートマン、ユマ・サーマン、ファッションアイコン ケイト・モスらセレブレーションが参加するセレブレーション イベントが開催されました。

モエ アンペリアル 150年アニバーサリーの会場となったのは、モエ・エ・シャンドンのブドウ畑を見渡す丘に建つ「シャトー・ド・サラン」。ここ数年にわたる修築ののちに装いも新たになり、その美しい姿が披露され、その「シャトー・ド・サラン」でのエレガントなカクテルパーティーの後は、投稿のイメージに使用したブドウ畑の中にこの日の為だけに特別に設けられた鏡張りの空間でディナーが行われました。

2014年以来、メゾンのアンバサダーシェフを務めるヤニック・アレノと、サンフランシスコの3つ星レストラン「アトリエ・クレン」の共同オーナー 兼 シェフのドミニク・クレンによる未だかつてないコラボレーションが実現し、スペシャルメニューがふるまわれました。
2007年にミシュラン3つ星を獲得し、2014年にモエ・エ・シャンドンのアンバサダー シェフに就任したヤニック・アレノ。パリにある自身のレストラン「パヴィロン・ルドワイヨン」では、大胆で実験的な料理と、モエ・エ・シャンドンのペアリングを楽しむことができます。本イベントのディナーでアレノ氏は、味わい深くクリエイティヴな4品を開発。中でも、イラン産ブラックレモンとオレンジパウダーを散りばめ、スモーク・スカモルツァチーズを添えた、蒸しアミガサダケの一品は注目を集めました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000376.000006986.html

「モエ・エ・シャンドン」について

関連ニュース

インターコンチ東京屋外プール「マム ビーチクラブ」今夏開催

ANAインターコンチネンタルホテル東京でシャンパーニュ メゾン マムとコラボレーションした屋外スイミングプール「マム ビーチクラブ(MUMMBEACHCLUB)」が、2019年6月29日(土)から9月8日(日)までの期間、開催されます。

期間:2019年6月29日(土)~9月8日(日)
※気温などの状況により、営業期間を変更する場合あり
時間:
・6月29日(土)~7月19日(金) 8:00~20:00 ※毎週木・金曜は22:00まで
・7月20日(土)~9月8日(日) 7:00~22:00
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京
住所:東京都港区赤坂 1-12-33
入場料:
・平日 9,000円(税込)/18:00以降 5,000円(税込)
・土日祝日及び8月12日(月)~16日(金) 20,000円(税込)
・レディースデー(毎週月・火曜) 女性 7,000円(税込)/18:00以降 4,000円(税込)
※料金は1人あたり。ロッカー使用料及び、バスタオル・ビーチサンダルの貸出しを含む。
※8月12日(月)・13日(火)を除く
※5歳以下の幼児は無料。但し、幼児用プールのみ利用可(水遊び用オムツや水着を要着用)
・宿泊客 滞在中利用1回につき 4,000円(税込)
・回数券 10枚綴り(1回1枚/土日祝日及び8月12日(月)~16日(金)は1回2枚) 80,000円

■入場料+ドリンク・フード付きセットプラン ※サービス料込
ラグジュアリーシート・プラン(終日利用可/前日19:30までに要予約) ※全30席
・マム グラン コルドン ロゼ 1杯+フード 1品付き ※7月19日(金)まで
平日 8,000円(税込)/土日祝日 16,000円(税込)
・マム グラン コルドン ロゼ ボトル 1本付き ※7月20日(土)以降
平日 20,000円(税込)/土日祝日及び8月12日(月)~16日(金) 30,000円(税込)
DJ パーティーナイト・プラン(DJ パーティーナイト開催時、18:00以降利用可)
・マム グラン コルドン ロゼ 1杯付き 5,000円(税込) ※7月19日(金)まで
・マム グラン コルドン ロゼフリーフロー付き(18:00~21:00) 10,000円(税込)
・ラグジュアリーシート 1席+マム グラン コルドン ロゼフリーフロー(18:00~21:00)
+ルビーチョコレート使用メニュー5品付き 20,000円(税込) ※前日19:30までに要予約

https://trilltrill.jp/articles/1177112

「メゾン マム」について

関連ニュース

  • ANAインターコンチネンタルホテル東京の屋外プール、シャンパーニュが楽しめる南仏のラグジュアリー空間 | TRILL【トリル】 – https://trilltrill.jp/articles/1177112
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京の屋外プール、シャンパーニュが楽しめる南仏のラグジュアリー空間 – ファッションプレス – https://www.fashion-press.net/news/49903

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2 が登場

「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2」を2019年6月より発売することをMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社が発表しました。全国業務店、及び全国主要百貨店にて順次発売するとのこと。

ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2 商品概要
商品名:ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2002 プレニチュード 2 ギフトボックス
Dom Pérignon Vintage 2002 Plénitudes 2 Gift Box
度数:12.5度
容量:750ml
希望小売価格:54,600円(税抜)
販売:全国業務店、及び全国主要百貨店にて2019年6月より順次販売開始

https://japan.cnet.com/release/30323006/

「ドン ペリニヨン プレニチュード 2」商品ピックアップ

「モエ・エ・シャンドン ドン ペリニヨン」について

関連ニュース

ペンフォールズがティエノとのコラボシャンパンブランドを発表

オーストラリアのワインメーカー ペンフォールズがシャンパーニュ ティエノとコラボしたシャンパーニュブランド「Thienot x Penfolds(ティエノxペンフォールズ)」を発表しました。

ペンフォールズは昨夏シャンパーニュの開発を発表していましたが、今回、2012ヴィンテージの3つのシャンパーニュを発表しました。シャルドネとピノ・ノワールのキュヴェと2つの単一畑のキュヴェ、グラン・クリュ・アヴィーズのブラン・ド・ブラン、グラン・クリュ・アイのブラン・ド・ノワールです。

シャルドネとピノ・ノワールのキュヴェは2019年6月、ブラン・ド・ブランとブラン・ド・ノワールは2020年の発売予定です。

価格はUS$196、2019年6月に「Heinemann Tax & Duty Free Sydney」での限定発売を開始し、その後、世界中の空港に展開されます。

The 2012 Champagne Thiénot x Penfolds Chardonnay Pinot Noir Cuvée (pictured above) is being released first, including in travel retail. It will initially be available at Heinemann Tax & Duty Free Sydney from June 2019, with an RRP of A$280 (US$196). Following this period of exclusivity, it will then be available in selected airport locations around the world.

https://www.moodiedavittreport.com/penfolds-and-champagne-house-thienot-announce-champagne-collaboration/

シャンパーニュ ティエノについて

関連ニュース

ボランジェ ラ・グランダネの新ヴィンテージが6/1発売開始

2019年6月1日(土)からボランジェ ラ・グランダネの新ヴィンテージ“ボランジェ ラ・グランダネ 2008”が発売されます。

ブレンドはピノ・ノワール 71%、シャルドネ 29%、アイ、ヴェルズネイ、ル・メニル・シュール・オジェ、クラマンといったクリュをメインに18のクリュの21世紀で最も期待されたヴィンテージのブドウを使用し、澱の上で9年以上熟成させたこのラ・グランダネ2008は高い熟成ポテンシャルを持っています。

偉大なヴィンテージのモンターニュ・ド・ランスとコート・デ・ブラン、ピノ・ノワールとシャルドネ、それぞれが互いを引き立て、稀有なバランスを持つブレンドが生まれました。2008年ヴィンテージの持つ凝縮感とフレッシュ感が見事に融合しています。
柑橘類、ベリーやスパイス、フローラルとミネラルのノートを通して、このワインの豊かなアロマの証である凝縮感が感じられます。
アイ村とヴェルズネイ村の偉大なピノ・ノワールから生まれる長い余韻、ストラクチャー、凝縮感は、このワインのバックボーンです。
2008年ヴィンテージの特長を反映した複雑さと、フレッシュなテクスチャーが、このワインに素晴らしい深みとヴァイタリティーを与えています。輪郭のはっきりしたチョーキーなフィニッシュは数分間続きます。
21世紀で最も期待されたヴィンテージのブドウから造られ、澱の上で9年以上熟成させた ラ・グランダネ2008は高い熟成ポテンシャルを持っています。

https://www.arcane.co.jp/news/20190426/

「ボランジェ ラ・グランダネ」商品ピックアップ

「ボランジェ」について

関連ニュース

エルヴェ・ジェスタンが手掛ける海中熟成シャンパーニュ

エルヴェ・ジェスタンが醸造を手掛ける経営再建中のルクレール・ブリアンが「アビス(Abyss)」という海中熟成シャンパーニュを造っているのをご存じだろうか。そのシャンパーニュは澱抜き後フランスの大西洋沿岸の海中に沈められ、1年から1年半熟成されます。

海中では、ボトルにかかる気圧や温度、湿度といった条件が変わり、セラーで保管されるものとは違う熟成過程を経ることになりますが、アビスを熟成させる海は、ジェスタン氏の故郷、ブルターニュ地方の沿岸に浮かぶウェサン(Ouessant)という小さい島の付近、水深60メートルで、瓶には6気圧がかかります。

氏によると、ここは、潮の流れがぶつかり合い渦巻きがができるところで、「大きなエネルギーが生じる」場所。これにより、ワインのエネルギー量が増加されるのではないかと考え、当初、実験的に、2012年ヴィンテージの48本を海底で熟成させた。結果として、彼の指標によると、セラーで熟成させたものより、エネルギー量が30%増したと言う。

ジェスタン氏は、高い醸造技術を持つ理知的な醸造家であるが、独自のアイデアと哲学に基づいてワイン造りに取り組んでおり、話を聞いていると興味が尽きない。彼の手がけるシャンパーニュからは、確かに生命力やエネルギーを感じる。このアビスも、乾燥アプリコット、リンゴ、ブリオッシュやヘーゼルナッツといったリッチで複雑な味わいに加えて、力強いパワーを秘めている。

https://forbesjapan.com/articles/detail/26931

48本という実験的な生産量なので、手に入れるのは難しいですが、どのような仕上がりになっているのか、非常に興味があります。ぜひ味わってみたいものです。

「ルクレール・ブリアン」について

関連ニュース

ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダムの新ヴィンテージお披露目

ヴーヴ・クリコの最高級シャンパーニュLA GRANDE DAME(ラ・グランダム)の最新ヴィンテージ 2008 のお披露目イベント、EXCLUSIVE LAUNCH EVENT(ラ・グランダム 2008 のエクスクルーシブローンチイベント)が2019年4月12日(金)に九段ハウスにて開催されました。

この2008年ヴィンテージのラ・グランダムは2009年に着任した10代目 最高醸造責任者ドミニク・ドゥマルヴィルが初めて手掛けたもの、ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社 代表取締役CEOジャン=マルク・ギャロとともにイベント内で挨拶、ラ・グランダムのジェロボアムの持参を発表しゲストから喝采を浴びました。

マーケットでの展開は2019年7月以降随時。

【LA GRANDE DAME 2008 EXCLUSIVE LAUNCH EVENT 開催概要】
■ 正式名称:  LA GRANDE DAME 2008 EXCLUSIVE LAUNCH EVENT
      (ラ・グランダム 2008 エクスクルーシブローンチイベント)
■ 会  場:  九段ハウス(東京都千代田区九段北1-15-9)
         旧山口萬吉邸として、大正15年に着工し昭和2年に竣工。 https://kudan.house/history/
■ 日  程:  4月12日(金)
■ 内  容: 
・ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2008のお披露目
・FOODやアイスクリーム、シガーとヴーヴ・クリコとマリアージュ体験
・中塚翠涛さんによるカリグラフィー披露
・夏木マリさんによるライブパフォーマンス
・フォトコール

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000365.000006986.html

「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム」商品ピックアップ

「ヴーヴ・クリコ」について

関連ニュース

  • ヴーヴ・クリコの比類なき希少なヴィンテージ シャンパーニュ “ラ・グランダム 2008”ローンチイベントを開催【2019年4月12日(金) 九段ハウス】|MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のプレスリリース – https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000365.000006986.html
  • ヴーヴ・クリコの比類なき希少なヴィンテージ シャンパーニュ “ラ・グランダム 2008”ローンチイベントを開催【2019年4月12日(金) 九段ハウス】 | グルメプレス – https://gourmetpress.net/143559/
  • ヴーヴ・クリコの比類なき希少なヴィンテージ シャンパーニュ “ラ・グランダム 2008”ローンチイベントを開催【2019年4月12日(金) 九段ハウス】 – CNET Japan – https://japan.cnet.com/release/30311228/
  • シャンパンのヴーヴ・クリコ『ラ・グランダム2008』のローンチレセプションに伺いました! | ファッション誌Marisol(マリソル) ONLINE 40代をもっとキレイに。女っぷり上々! – https://marisol.hpplus.jp/article/35953

【定期更新】シャンパンフリーフロー

シャンパンのフリーフロー、飲み放題。最近すごい増えました。常時選べるプランとして用意されているものや、一時的なイベントとして開催されるものや、メゾンのイベントとして開催されるものなどいろいろあります。見つけたものをどんどんリストしていきます。

フリーフローニュース 6/15追加

フリーフローニュース 5/19追加

【常時開催】ANAインターコンチネンタルホテル東京、シャンパン・バー、ディナー&シャンパンフリーフロープラン

期間:月~土曜日 17:30~22:00 日曜・祝日 17:30~20:00(2時間制)
場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F シャンパン・バー
フリーフロー銘柄:プランによりマム グラン コルドン ブリュット、マム グラン コルドン ロゼ、ペリエ ジュエ グラン ブリュット、ペリエ ジュエ ベル エポック ブラン、おまかせシャンパン2種類
価格:¥6,400~
※フリーフロープランの最終入店 20:00(日・祝日の最終入店18:00)
※フリーフロープランのお飲み物のラストオーダーは終了30分前

マム「グラン コルドン ブリュット」商品ピックアップ

【一日限定】ベロビスト グレイスフル モーメント

期間:1日限定:2019年5月17日(金)
場所:東京都渋谷区 セルリアンタワー東急ホテル 40F タワーズバー「ベロビスト」
フリーフロー銘柄: ペリエ ジュエ「グラン ブリュット」
価格:11,880円

ペリエ ジュエ「グラン ブリュット」商品ピックアップ

【一日限定】ボランジェ メーカーズディナー&ランチ

期間:1日限定:2019年4月23日(火)
場所:大分県大分市 ホテル日航大分 オアシスタワー 20F スカイバンケット「アトラス」
ランチ:
 フリーフロー銘柄: ボランジェ・スペシャル・キュヴェ
 価格:6,000 円
ディナー:
 フリーフロー銘柄:ボランジェ・ラ・グランダネ
 価格:18,000 円

ボランジェ・スペシャル・キュヴェ商品ピックアップ

ボランジェ・ラ・グランダネ商品ピックアップ

【期間限定】アンリオ バブル ガーデン

期間:期間限定:2019年4月15日(月)~2019年10月31日(木)
場所:大阪府大阪市 ザ・リッツ・カールトン大阪 屋上テラス
フリーフロー銘柄: アンリオ ブリュットスーヴェラン
価格:12,800円

アンリオ ブリュットスーヴェラン商品ピックアップ

【期間限定】Happy Free-Flowing Drink

期間:期間限定:2019年5月18日(土)~10月15日(火)
場所:京都府京都市 京都東急ホテル ルーフトップバー
フリーフロー銘柄: モエ・エ・シャンドン ブリュット・アンペリアル
価格:8,000円

モエ・エ・シャンドン ブリュット・アンペリアル商品ピックアップ

ド・ヴノージュがエッフェル塔130周年記念特別キュヴェを発売

シャンパーニュ「ド・ヴノージュ」が1889年完成のエッフェル塔の130周年を記念して特別キュヴェを発売します。セパージュはシャルドネ1/3、ピノ・ノワール1/3、ピノ・ムニエ1/3、ドザージュは6.1 g/lで限定1万-1万5千本。フランスでは3月下旬から発売、全市場への発売は今年後半を予定しています。

Just 10-15,000 bottles have been produced of the Champagne, which comprises equal parts of Chardonnay, Pinot Noir and Meunier using a base vintage of 2013, and a dosage of 6.1 g/l.
Costing around €70, it will available only in Nicolas stores in France from late March until the end of May, and in Parisian restaurants from April.
For later in the year, the cuvée will be available in all markets, and Gilles hopes to make the Tour Eiffel Cuvée a permanent addition to the range of Champagnes from de Venoge.

https://www.thedrinksbusiness.com/2019/02/champagne-de-venoge-launches-tour-eiffel-cuvee/

「ド・ヴノージュ」について

関連ニュース