目次

Ruinart / ルイナール

Ruinart

ルイナール,リュイナール

基本情報

設立
1729
地区
-
所在地
4 rue des Crayères 51100 Reims (Google Maps)
Tel
+33 (0)3 26 77 51 51
Fax
+33 (0)3 26 82 88 43
公式サイト
http://www.ruinart.com/
日本輸入・販売元
ヴーヴ・クリコ ジャパン株式会社
生産量
1,994,000 本
資本関係
LVMH 傘下
製造業者種別
NM
製造業者No.
NM-313-001
生産者名
CHAMPAGNE RUINART

概要

ルイナールは、1729年にエペルネに創設、後にランスに移転した最古のシャンパンハウスです。
ルイナールキュヴェはいずれも独特で個性あふれる、凝った形状のボトルで、すぐにルイナールのシャンパンだと見分けがつきます。ルイナールがその品質とともに、見た目の美しさにも力を入れている証明でもあります。 さらに詳細を読む

最新関連情報

商品更新情報

商品一覧

*色:ロゼブラン・ド・ブランブラン・ド・ノワールその他

詳細

ルイナールは、かのドン・ペリニョンを手助けした人物として有名なベネディクト派修道僧ドン・テリエリー・ルイナールにより製法が伝授され、甥であるニコラ・ルイナールにより1729年にエペルネに創設された最古のシャンパンハウスです。

ニコラ・ルイナールの後継者であるクロード・ルイナールは本社をエペルネからランスに移し、地下にある古い洞窟をシャンパーニュの貯蔵に初めて使用しました。この洞窟は、地下25~34メートル、総延長は8キロにもおよぶ2000年前のガリアローマ時代のクレイエル(石灰岩石切り場)で、フランスの歴史的建造物に指定されている唯一のクレイエルです。その深さと石灰岩の性質が、一定した低い気温とシャンパンにとって最適な湿度をキープし、高品質な泡を生み出しています。

ルイナールのシャンパンの特徴は、白、ロゼを問わず、細やかさ、優雅さ、そして際立った風格でしょう。重量感があり、しなやかな味わいを持ちながらも喉ごしが素晴らしく滑らかで、きめ細やかさと繊細な若々しさを兼ね備えています。ルイナールの主原料は際立った風味を持つシャルドネですが、その味わいは、コート・デ・ブランで収穫されたブドウの優美な風味と、モンターニュ・ド・ランス産のブドウのコクの、魅惑的なコンビネーションから生まれるものです。最高級のブドウのセレクション、巧みなブレンド、長い熟成期間、ハウス全体が醸し出す特色や個性とあいまって、スタイルをつくり上げているのです。ルイナールキュヴェはいずれも独特で個性あふれる、凝った形状のボトルで、すぐにルイナールのシャンパンだと見分けがつきます。ルイナールがその品質とともに、見た目の美しさにも力を入れている証明でもあります。

さまざまな社交界ではもちろん、美食外交といわれた世界初の国際会議、ウィーン会議(1814-1815)でふるまわれたのも、ルイナールのシャンパンでした。1792年の創業以来、美食家や著名人に愛されたルイナールの歴史は、オーダーブックに綴られ、いまでも大切に保管されています。

画像集

Ads