Côte des Blancs / コート・デ・ブラン

概要

コート・デ・ブランというのは”白い丘陵”という意味で、その名のとおり白葡萄中心で、ブラン・ド・ブランの故郷。この地区の葡萄畑は白亜とその風化した土壌に広がっています、この地区のシャルドネから生まれるシャンパンは、常にフレッシュさを失わずゆっくりと熟成し、デリケートでエレガンスをそなえています。詳細はシャンパン用語集「コート・デ・ブラン」へ