目次

Agrapart / アグラパール

Agrapart

アグラパール

基本情報

設立
1894
地区
2 Côte des Blancs / コート・デ・ブラン
(Grand Cru) Avize / アヴィズ
所在地
57 avenue Jean-Jaurès 51190 Avize (Google Maps)
Tel
+33 (0)3 26 57 51 38
Fax
+33 (0)3 26 57 05 06
公式サイト
http://www.champagne-agrapart.com/
日本輸入・販売元
豊通食料株式会社
生産量
85,000 本 / 年
製造業者種別
RM
製造業者No.
RM-20015-01
生産者名
AGRAPART & FILS

概要

アグラパールは1894年創業。全てのヴィンテージにおいて区画ごとに醸造され、テロワールの本質を追求しており、栽培はリュット・レゾネを厳格に適用し、事実上、農薬や化学肥料は一切使用していません。 さらに詳細を読む

最新関連情報

商品更新情報

商品一覧

*色:ロゼブラン・ド・ブランブラン・ド・ノワールその他

詳細

アグラパールは1894年、エペルネの南コート・ド・ブラン地区のアヴィーズにアルチュール・アグラパールが創業。四世代に渡りシャンパーニュを作り続けています。1982年には四代目となるパスカル・アグラパールが継承し、彼によってシャンパーニュを代表するレコルタン・マニピュランへと発展を遂げています。

収穫はすべて手摘みで、厳しい選果をし、すべてのルミアージュを人の手によって行っており、最近では耕作に馬を用いたりするなど、シャンパーニュへの熱意が垣間見えます。

栽培はリュット・レゾネを厳格に適用し、事実上、農薬や化学肥料は一切使用していません。「土中の微生物の生態系を維持すること。また、根をできるだけ地中深く伸ばすことにより、土中のミネラルをより多く吸い上げること、この2つをしっかりと達成することが、土地のテロワールを表現することにつながる」といい、各栽培作業はできるだけ手作業で行われ、ホメオパシー(同毒療法)も取り入れられています。

全てのヴィンテージにおいて区画ごとに醸造され、テロワールの本質を追求しています。また、ほとんどのキュヴェでマロ・ラクティック醗酵を行なっているため、優しさと奥ゆかしさを兼ね備えたコート・ド・ブランのシャルドネのもつ新たな魅力を感じさせてくれます。

所有する畑は合計9.6ha、グランクリュのものを、アヴィーズ、クラマン、オワリィ、オジェに、プルミエ・クリュのものを、アヴネィ・ヴァル・ドール、ベルジェール・レ・ヴェルテュ、マルデュイユにもっています。

画像集

AD