目次

Gosset / ゴッセ

Gosset

ゴッセ

基本情報

設立
1584
地区
3 Vallée de la Marne / ヴァレ・ド・ラ・マルヌ
(Grand Cru) Aÿ / アイ
所在地
69 rue Jules Blondeau 51160 AY (Google Maps)
Tel
+33 (0)3 26 56 99 56
Fax
+33 (0)3 26 51 55 88
公式サイト
http://www.champagne-gosset.com/
日本輸入・販売元
サッポロビール株式会社
生産量
600,000 本 ※参考文献
製造業者種別
NM
製造業者No.
NM-203-001
生産者名
Champagne Gosset S.A.S.

概要

ゴッセは1584年に設立されたシャンパーニュで最古のメーカー。伝統の技にこだわり続けることによって、愛好家たちを惹きつけてやまない高品質なシャンパーニュの製造を行っており、「シャンパーニュの最も小さな偉大なメゾン」として知られるシャンパンハウスの名門。 さらに詳細を読む

最新関連情報

商品更新情報

商品一覧

*色:ロゼブラン・ド・ブランブラン・ド・ノワールその他

詳細

ゴッセは、1584年アイ市長であったピエール・ゴッセによって設立されたシャンパーニュで最古のメーカー。シャンパーニュを生産した最古のメーカーはリュイナールだが、先にワイン造りを始めていたのはゴッセ。初代のピエール・ゴッセが1584年に「ヴァン・ド・アイ」というスティルワインをネゴシアンとして造り始めています。伝統の技にこだわり続けることによって、愛好家たちを惹きつけてやまない高品質なシャンパーニュの製造を行っており、「シャンパーニュの最も小さな偉大なメゾン」として知られるシャンパンハウスの名門。13代にわたって同族経営を守ってきましたが、1993年にぶどう畑以外の経営権をコニャックのフラパン社をもつベアトリス・コワントロー・グループに売却しています。

世界的なワイン評論家として知られるロバート・パーカー氏が、「傑出したシャンパンハウス」と最大級の評価をしている他、「デカンター」、「ワインスペクテーター」等の有名ワイン雑誌でも最高ランクの評価を受けることが多く、世界的なワインコンテストでも多数の賞を獲得しています。

ゴッセは高品質を追求するため、昔ながらの伝統的な技法により丹念にシャンパンを造っています。例えば、ぶどう本来の持つフレッシュなアロマを残すため、マロラクティック醗酵を一切行っていません。また、濾過をあまり綿密に行うと味わいが損なわれるため、オリ引きはタンクの移し替えを中心に行っています。ルミュアージュも全て熟練した職人の手により行われるなど、その他、ボトルの箱詰め、パレット積みに至るまで、全て手作業で進められています。

使用する葡萄畑の格付けの平均は95%。45の村のグランクリュ、プルミエクリュを中心に、約200の葡萄栽培農家と契約をしています。

ゴッセのずんぐりしたボトルは古くからのボトルをベースにしています。厚みがあって下のほうが丸い、この形は18世紀に使われたのものと同じ。ボトルの形状はほかのメゾンと区別がつきやすいが、ノンヴィンテージ、ロゼ、ミレジムなど複数あるキュヴェの違いはつきにくい。ネックにかかるラベルの色と文字を覚える必要があるが、初めての人は、とりあえず「セレブリス」が最高級と覚えておくといい。

画像集

Ads