ゼクト とは

ゼクト / Sekt

ドイツのスパークリングワインを指す言葉。ほかにシャウムヴァイン / Schaumweinがある。
シャウムヴァインが炭酸ガス注入方式でも良いのに対し、ゼクトは瓶内二次発酵での炭酸ガスでなければならない。
ゼクト(Sekt)という言葉は一般的にドイツの発泡酒の普通名詞とされているが、厳密には高級酒にのみ付与される名称で、公的な品質検査を受けて検定番号をラベルに記載しなくてはならない。中でもb.A(特定生産地域)が付されているものは最高級酒で、ワインの場合と同様それぞれの生産地域の葡萄のみが使われる。

ドイツの発泡酒はワイン法によって厳格に管理されており、原料等によって次の4つに分けられる。

1) ドイチャー・ゼクトb.A. / Deutscher Sekt b.A.、または単に Sekt b.A
 ドイツで造り、ドイツの13指定栽培地域ぶどうのみを使用したゼクト
 産地名を表示したいならその産地のぶどうを100%使用。
 ヴィンテージや品種名を表示したいなら当該ぶどうを85%以上使用。

2) ドイチャー・ゼクト / Deutscher Sekt
 ドイツで造り、ドイツのぶどうのみを使用したゼクト

3) ゼクト / SektまたはQualitätschaumwein
 製造はドイツで行われねばならないが、原料のワインはドイツ産でなくてもよい。

4) シャウムヴァイン / Schaumwein
 発泡酒であるというのみで規制のないもの。

 なお、低圧(1.5-2.5気圧)のタンクで発酵させたものをPerlweinと呼ぶ。

Ads