モンターニュ・ド・ランス とは

モンターニュ・ド・ランス / Montagne de Reims

シャンパンの主要生産地区のひとつ。

モンターニュ・ド・ランスは単純に和訳すれば「ランスの山」ですが、上が平坦な標高300メートルに満たない高台状の丘となっています。このイル=ド=フランスの丘陵の東側、ランス市とエペルネーの町を結ぶようにゆるく円弧を描いた斜面に広がるのが、素晴らしいワインを生む葡萄栽培地です。南、東、北東を向く畑があり、南向きのエリアにはシャンパーニュ随一のピノ・ノワールを産出するブジー村とアンボネー村があります。

ランス市の近郊に広がるこの地区は、大修道院と修道院の存在、葡萄畑のない地区まで幹線道路が通っている事などがこの地での葡萄畑の栽培を発展させました。

モンターニュ・ド・ランスは石灰質の土壌で、粘土質表土の厚さの違いにより味わいに大きな差をつくります。一般に”山物”のワインはアルコール度が高く、十分なボディを持っていますが、決して重いというわけではありません。モンターニュ・ド・ランスに育つピノ・ノワールは、デリケートな味わいと、はっきりそれと分かる特有のブーケ(熟成香)を持っています。

また、グラン・クリュ格付けが集中する地区で、10ヶ村がグラン・クリュに格付けされ、プルミエ・クリュに格付けされた村も多く存在します。(格付けについては「シャンパンの格付けⅠ」で解説しています)

モンターニュ・ド・ランスグラン・クリュ、プルミエ・クリュ】
グラン・クリュプルミエ・クリュ
Ambonnay / アンボネイ
Beaumont-sur-Vesle / ボーモン・シュール・ヴェール
Bouzy / ブジー
Louvois / ルーヴォワ
Mailly-Champagne / マイィ ・シャンパーニュ
Puisieulx / ピュイジュー
Sillery / シルリー
Verzenay / ヴェルズネイ
Verzy / ヴェルジー
Bezannes
Billy-le-Grand
Chamery
Chigny-les-Roses
Cormontreuil
Ecueil
Jouy-les-Reims
Ludes
Les Mesneux
Montbre
Pargny-les-Reims
Rilly-la-Montagne
Sacy
Taissy
Tauxieres
Trepail
Trois-Puits
Vaudemanges
Villedommange
Villers-Allerand
Villers-aux-Noeuds
Villers-Marmery

関連用語

Ads