ヴィティス・ラブルスカ とは

ヴィティス・ラブルスカ / Vitis Labrusca

アメリカ東部を原産地とするアメリカ系葡萄の学名。

葡萄の品種を大別すると、アメリカ種とヨーロッパ種に分けられます。
アメリカ種であるヴィティ ス・ラブルスカ、はアメリカ東部コンコード、キャンベルなどが原産地で、主に生食用に栽培されていて、ワイン用にはあまり使われません。

一方、ヨーロッパ種である「ヴィティス・ヴィニフェラ」は「ワインを造るぶどう」を意味し、約150品種がワイン醸造によく使われています。

関連用語

Ads