コオペラティヴ・ドゥ・マニピュラシォン とは

コオペラティヴ・ドゥ・マニピュラシォン / Coopérative de Manipulation , CM

コオペラティヴ・ドゥ・マニピュラシォンとは、基本的に略してCMと書かれますが、シャンパンの製造業者種別のひとつで、生産者共同組合のこと。

生産者共同組合が組合の銘柄としてつくるシャンパンに「CM-*** 」と明記されます。

CMは、ほとんど日本で見る機会はありませんが、最大手では生産量が業界第十位のところもり、近代化の進んだ組合も多く、大手NMをおびやかす存在でもあります。また、シャンパンを生産できないブドウ栽培農家がブドウや搾汁を持ち寄り組合のブランドで製造、販売している、といったところもあります。

ニコラ フィヤットや、エステルランドゥヴォーなどがCMブランドとしてあげられます。

製造業車種別は、ほかにNMRMなどがあり、シャンパンの製造業者種別にまとめてあります。

関連用語

Ads