ア・ラ・ヴォレー とは

ア・ラ・ヴォレー / a la volee

「飛び出す」の意味であり、デゴルジュマンの手法の一つ。
手早くコルクを抜きとり、瓶内の気圧で口の部分の澱をワインといっしょに吹き出させ、再びコルクを打ち込む。

現在デゴルジュマンは、瓶の首をマイナス25℃の塩化カルシウム水溶液に浸けて澱を凍らせて抜き取る方法が一般的。

Ads